VISITORS
2/24~3/1
Vincenzo Stagno(Associate Professor,
Sapienza University of Rome)
2/26~3/31
市田良夫(名誉教授,宇都宮大学)
2/27~2/28
安東淳一(教授,広島大学)他PRIUSシンポ参加者21名
RESEARCH HIGHLIGHTS
惑星形成期における核-マントル間の炭素分配
惑星形成期ではその集積過程でマグマの海が形成され、不混和相である金属核とマントルとが分離したと考えられています。核-マントル分離の際、炭素は非常に鉄と… >> read more
地球のフッ素、塩素の量はどのように決まったのか?
地球や火星、金星といった惑星はコンドライトと呼ばれる太陽系内の始原的物質から作られたと考えられています。しかし、地球化学的研究により、地球マントルのフッ素… >> read more
地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら