第2回超高圧材料科学セミナーの開催

 愛媛大学超高圧材料科学研究アドバンスドリサーチユニットでは、GRC、PRIUSとの共催で下記のように第2回超高圧材料科学セミナーを開催します。学内外の超高圧科学・材料科学分野の関係者や、ご興味のある方の参加を歓迎いたします。

=超高圧材料科学セミナー=
   「極限環境場を用いた新物質研究会」のご案内

 学内外から計算科学の専門家3名と実験科学の専門家4名をお招きし、高圧、高歪場、計算科学を用いた新物質探索研究に関連する発表と議論を行います。ご興味のある皆様のご参加をお待ちしております。

               記

【日時】2020年3月2日(月) 14:30-18:30
【会場】愛媛大学 城北キャンパス 総合研究棟I・4F共通会議室
【申込】不要

<プログラム>
14:30 開会の挨拶と本研究会の趣旨説明
14:40 長周期積層構造型Mg合金の形成メカニズムに関する第一原理計算
     河野 翔也 (九工大)
15:10 Mg-Zn-Y合金における原子空孔と相安定性に関する第一原理計算
     圓谷 貴夫 (熊本大)
15:40 Mg-M(遷移金属、ポスト遷移金属)-RE(希土類)三元合金系への圧力効果
     松下 正史 (愛媛大)
16:10 高圧巨大ひずみ加工を利用した高性能材料の開発
     堀田 善治 (九工大)
(16:40~17:00 休憩) 
17:00 有機無機ペロブスカイトの第一原理計算
     飯久保 智 (九工大)
17:30 酸化物ガラスの特性と構造:高圧実験技術の有効利用の可能性
     斎藤 全 (愛媛大)
18:00 高温高圧法を利用した難水素化金属からの水素化物合成研究
     齋藤 寛之 (QST)
18:30 閉会の挨拶


【問合先】愛媛大学理工学研究科 松下 正史
     E-mail: matsushita.masafumi.me@ehime-u.ac.jp

【主催】 愛媛大学超高圧材料科学アドバンスドリサーチユニット
【共催】 地球深部ダイナミクス研究センター(GRC),先進超高圧科学研究拠点(PRIUS)

地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら