リュウグウサンプルのレプリカ展示

 小惑星探査機「はやぶさ2」が持ち帰ったリュウグウのサンプルレプリカを,2022年6月13日(月)より愛媛大学ミュージアムにおいて展示しています.このレプリカは,はやぶさ2プロジェクトに参画していた愛媛大データサイエンスセンターの本田理恵教授から提供を頂いたものです.今回,愛媛大で関連研究を行っているGRCと宇宙進化研究センターが,愛媛大ミュージアムにて共同展示しています.このレプリカは,全5.4gのリターンサンプルのうち,3番目に大きいサンプル(長径約8.6mm, 93.5mg)を宇宙科学研究所(JAXA-ISAS)が3次元プリンターで再現したものです.なお,このレプリカ展示は,JAXA-ISASが立地する相模原市が全国一斉展示として進めている企画です.

地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら