研究成果

深発地震発生の新しいメカニズムを提案

深発地震発生の新しいメカニズムを提案  GRCの大内智博准教授と入舩徹男教授、高輝度光科学研究センターの肥後祐司研究員らの研究チームは、今まで不明だった深さ400~600 kmで発生する「深発地震」の発生原因の解明につな […]


石川裕太さん、高市合流さんに学生優秀発表賞

石川裕太さん、高市合流さんに学生優秀発表賞  GRCで研究を進めている理工学研究科の石川裕太さんと高市合流さんが、2022年5月22日~6月3日に千葉県幕張メッセとオンラインのハイブリッドで開催された日本地球惑星科学連合 […]


高圧下でのSiO2ガラスの四面体構造変化のX線その場観察に成功

高圧下でのSiO2ガラスの四面体構造変化のX線その場観察に成功  GRCの河野義生准教授と、高輝度光科学研究センター、山梨大学、理化学研究所の共同研究者からなる共同研究チームは、大型放射光施設SPring-8のBL05X […]


PRIUSが共共拠点期末評価で高評価

PRIUSが共共拠点期末評価で高評価  文部科学省は2021年10月29日付で、国立大学共同利用・共同研究拠点(共共拠点)の期末評価結果を発表し、GRCが運用する先進超高圧科学研究拠点(PRIUS)に対して最高区分のS評 […]


火星マントルにおける地震波低速度領域の存在

火星マントルにおける地震波低速度領域の存在  GRCのSteeve Gréaux助教らのグループと、フランスの宇宙物理学研究所(IMPMC)との共同研究により、火星マントルの深さ150~350 kmにおいて、地震波の低速 […]


「透明ヒスイ」の超高圧合成に成功

「透明ヒスイ」の超高圧合成に成功  ヒスイ(翡翠)は通常緑色の宝石の一種であり、ヒスイ輝石(jadeite)と呼ばれる鉱物の数ミクロン~数十ミクロン程度の結晶の集合体です。国内で産する代表的な美しい鉱物であることなどの理 […]


平井寿子GRC客員教授がJpGUフェローに選出

平井寿子GRC客員教授がJpGUフェローに選出  日本地球惑星科学連合(JpGU)は我が国の地球・惑星科学関連分野の51学会が参画し、1万人を越える会員を擁する地球惑星科学分野の連合学会です。JpGUでは「地球惑星科学に […]


新名ラボマネージャーが文部科学大臣表彰に決定

新名ラボマネージャーが文部科学大臣表彰に決定  文部科学省では、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者を「科学技術分野の文部科学大臣表彰」として顕彰しています。愛媛大学教育研究高度化支援室(GR […]


GRC設立20周年と今後の在り方

GRC設立20周年と今後の在り方  GRCは文部科学省令に基づく施設として2001年4月に設立され、この3月でちょうど20年が経過しました。GRCでは10年ごとに全学的に「在り方検討委員会」を組織し、学外委員も含めて過去 […]


大内智博准教授に学長特別賞

大内智博准教授に学長特別賞  新型コロナウイルス対応において顕著な功績があった者を対象とした学長特別賞表彰を、GRCの大内智博准教授が受賞し、12月10日に表彰式が行われました。  大内准教授の受賞理由は、「独自の超高圧 […]


地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら