第7回愛媛大学先進超高圧科学研究拠点(PRIUS)シンポジウムのご案内 

 2021年3月2日(火)に本拠点の共同利用・共同研究の成果報告会を兼ねた「第7回PRIUSシンポジウム」をオンライン方式で開催いたします。本シンポジウムへは今まで本拠点での共同利用・共同研究の実績がない方々のご参加も歓迎いたしますので、これを機に今後の本拠点での共同利用・共同研究を基にした超高圧科学研究の推進にご協力いただければ幸いです。なお、今回のシンポジウムでは、超高圧物性測定をキーワードに8つの講演をお願いしております。一般講演の募集は行わず、依頼講演のみとさせていただいておりますので、ご了承ください。

 【日  程】 2021年3月2日(火)13:00-17:00
 【開催方法】 オンライン方式(Zoom利用)
 【参 加 費】 無 料

 【参加申込】 参加登録フォームは☆☆こちら☆☆

 【申込締切】 2021年2月24日(水)
        ※参加申込をされた方には、後日ZOOMのアドレス等ご案内させていただきます。

  ◇ 第7回 PRIUSシンポジウムポスター ico_pdf01 

 【プログラム】**************************************************************************
  [セッション1](司会:河野義生)
    13:00-13:10 入舩徹男 開会あいさつ 
    13:10-13:35 尾崎典雅・片桐健登(大阪大) ハイパワーレーザーとSACLAを用いたNPDの衝撃圧縮実験
    13:35-14:00 佐藤友子(広島大) ブリッジマナイトの衝撃圧縮挙動
    14:00-14:25 ⽊村友亮(岐⾩⼤) ブリュアン散乱分光法を用いたアンモニアの超イオン相の弾性波速度測定
    14:25-14:50 東真太郎(東京工業大) 回転式DACを用いた超高圧変形実験から考察する下部マントルとスラブの強度コントラスト

  20分休憩

  [セッション2](司会:出倉春彦)
    15:10-15:35 境 毅(愛媛大) DAC×FIBで拓く高圧技術
    15:35-16:00 ⽯松直樹(広島大) NPDを用いたX線吸収分光による高圧物性研究の現状
    16:00-16:25 中本有紀(⼤阪⼤) 水素加圧に向けたダイヤモンドアンビルセルによる圧力発生技術開発
    16:25-16:50 ⾼野義彦(物質・材料研究機構) 電極導入型DACによる水素化物の圧力下物性
    16:50-17:00 西原遊 閉会あいさつ
 ************************************************************************************


***過去のPRIUSシンポジウムプログラム****

(令和元年度PRIUSシンポジウムは新型コロナウィルス感染拡大のため中止)

平成30年度第6回PRIUSシンポジウムプログラムico_pdf01

平成29年度第5回PRIUSシンポジウムプログラムico_pdf01

平成28年度第4回PRIUSシンポジウムプログラムico_pdf01

平成27年度第3回PRIUSシンポジウムプログラムico_pdf01

平成26年度第2回PRIUSシンポジウムプログラムico_pdf01

平成25年度PRIUS設立記念シンポジウムプログラムico_pdf01

ご質問・お問合せ

PRIUS事務
E-mail: prius@stu.ehime-u.ac.jp

地球深部ダイナミクス研究センター

〒790-8577 愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学城北キャンパス
理学部構内総合研究棟Ⅰ >>Access Map
TEL 089-927-8197 / FAX 089-927-8167
サイトポリシー      内部専用ページ
Copyright GRC All rights reserved. | 旧ホームページはこちら